英語幼稚園/こども英会話スクール


世田谷区上野毛4-30-5

Eメール
   トップページ   ハワイホームステイ   カリフォルニアホームステイ   インターネットレッスン   英語幼稚園   こども英会話   スケジュール   ENGLISH

キンダーガーデンコース


                                                    年令の目安:2才半〜6才
                           月曜日〜金曜日  9:00〜14:25
 キンダーガーデンコースには初めて学校生活を経験するお子様が多く入学してきますので、とにかく楽しくすることを心がけています。「学校って楽しい!」という最初の経験が重要だと思うからです。
 初めての親ばなれ、子ばなれは親子双方にとって辛いものですが、暖かい先生と楽しいカリキュラムで、小さなお子様でも無理なくスムースに適応できるようになります。ほとんどの場合、2〜3週間で慣れて楽しく通えるようになります。
 キンダーガーデンコースにおける私たちの目標は生徒一人一人がバランスのとれた成長をすることです。 ゲーム、歌、アートクッキングなどたくさんのハンズオンアクティビティーをとおして自立し自信に満ちた、そして思いやりのある人間に育てます。キンダ−ガーデンの先生方はあなたのお子様に、楽しくてわくわくした学校生活を体験し、そしてどんどん成長してもらいたいと願っています。
 キンダーガーデンコースには海外のインターナショナルスクールからの転校生、プレイスクールから上がってきた生徒、そして全く初めての生徒がいます。このように、ネイティブスピーカーのレベルから初心者まで幅広い英語のレベルの子ども達がクラスに存在することにより、初心者には上を目指す刺激が生まれ、できる子には教えることでさらにレベルアップの助けとなり、全ての生徒にとって効果的な学習の機会を創り出すことができます。


キンダーガーデンコースの到達目標
Fine Motor Skills(手先を使う動き)をさらに磨く くつのヒモを結ぶ、鉛筆を持つ、ピンセットやビーズを扱うなど、日常生活においてかかせないのがFine Motor Skillsです。キンダーガーデンでは、手先の筋肉の訓練に多くの時間をかけます。この年令の子ども達は、細かい繊細な作業に大変興味を示すので、急速に手先が発達していきます。
・Large Motor Skills(体を使う動き)をさらに伸ばす 指先を使う動きに加えて、子ども達はアクティビティーを通じてジャンプをしたり転がったり、さまざまな体の動きをして自己表現していきます。キンダーガーデンでは複雑な指示やルールに従うときもあります。全身を使わせるためのエクササイズは、キンダーガーデンのアクティビティーの中に組み込まれています。
 手先や指の筋肉を強化に加えて、運動で楽しく体の動かして自己表現する機会が与えられます。キンダ−ガーデンのレベルになると、Large Motorアクティビティーには複雑な指示やルールが多くなります。運動の時間は体のバランスや強さを育てる、毎日かかせない時間です。
さらにすすんだ社会性を身につける ほとんどのキンダーガーデンの生徒はすでに1つのものをみんなで仲良く使う、順番を守る、礼儀正しくものを頼むなどの社会性を身につけています。キンダーガーデンでは、これらに加えて、問題が生じた時に言葉を使って自分たちで解決する方法を学びます。よいスポーツマンシップ、謝り方、そしてより複雑な社会性を学習します。この年令の子ども達は友達との関わりが活発になるので、自分の行動が周りの人たちにどのような影響をあたえるのか考えさせるように指導します。スタッフは子ども達がお互いを尊敬しあい助け合うように指導し、暖かく思いやりのある環境をつくっていきます。
・教えることをとおして学習する お友達に教えることで、思いやり、親切そして辛抱強さを身につけ、自分自身のアカデミックな知識はより確実なものになります。キンダ−ガーデンでは、子ども達がお互いに教えあうだけなく、年下の子ども達のために先生あるいはお手本として振舞うことで、自信を深め自己確立が促されます。
・人前で話す力をつける キンダ−ガーデンでは、子ども達は日々どんどん言葉を習得していくので、友達に自分の考えや気持ちアイデアを発表する機会を広く与えるようにします。これにより、自信をつけさせ大勢の前で話をするための基礎を作ります。
・より複雑な文をマスターする 子ども達はフルセンテンスで文法的にできる限り正しい文で話すように繰り返し教えられ励まされます。 " Show and Tell "のようなアクティビティー(自分の持っているものを説明するアクティビティー)は自分を表現し、フルセンテンスで話す良い練習の場となります。キンダ−ガーデンの子ども達は話好きなので、すぐに成長がみられます。
・読み/書き/算数 の力を伸ばす キンダーガーデンでは字を書く練習をします。アルファベットから単語、自分の名前、文章へとステップアップしていきます。リーディングも簡単な単語から文章へと、絵や教材を使って進めていきます。簡単な足し算、引き算のような算数を段階的に教えていきます。
・個性を磨く 子ども達に自分らしさを見つけ、自分の方法で表現させるように指導していきます。グループカンバセ−ションやフリーアートなどのアクティビティーを通じて自分を表現できる場を与えていきます。
・学ぶことのよろこび、私たちのまわりの世界を知る キンダ−ガーデンはこれから生涯続く学習の、ある意味の第1歩となるわけで、まずはじめに子ども達に学ぶことの楽しさ、喜びを知ってもらいたいと思います。歌、ゲームなどの興味深いアクティビティーをとおして、新しい挑戦的な概念にめぐり合い学習します。できるだけ広い分野の、年令に応じたアクティビティーを行うことにより、子ども達がまわりの世界への興味と好奇心を失わないように心がけています。


目標を達成するために − キンダーガーデンの1日 
 キャンパスにより多少の違いがありますが、典型的なキンダ−ガーデンの1日を説明します。
・登校 子ども達にとって1日の中で最も重要なイベントのひとつです。家族とさよならをして、1日の始まりに備えて自分で準備します。朝の挨拶をしてお友達の輪に入っていくことが社会性を育てます。
・フリープレー これも社会性の発達の鍵となる時間です。一つのおもちゃを仲良く、順番に使い、礼儀正しくものを頼み、お友達と仲良く遊ぶ練習が自然に行われます。アメリカンワールドでは幼いときから、他人を思いやり尊敬する気持ちを持つように指導していきます。フリープレーは年下のお友達と接して、教えたり助けたりするとてもよい機会になります。これは年下の兄弟がいないお子様にはとてもよい場となります。
・サークル 毎朝全員いっしょにサークルタイムを行います。朝の挨拶とストレッチの後、輪になって、カレンダー(曜日、月、年、天気、季節)、ABCの歌、今月の歌を歌いフォニックスの練習をします。年上の生徒は年下の生徒の良いお手本になり、きちんと座ってサークルに参加しプライドを持って年下の子ども達を手助けします。
・昨日、今日、明日 サークルがおわり、プレスクール生がサークルを離れるとキンダーガーデンではグループになって 「きのうあったこと」 「今日すること」 「明日すること」などについてみんなで会話をします。これは、子ども達が自分自身のことを自分の言葉で表現すること、正しい時制と文法を学ぶことができる特別な時間となります。また友達の話していることをきちんと聞いて、自分の順番を待つという練習にもなります。
・トイレタイム キンダーガーデンではほとんどの生徒がトイレトレーニングを終了し、必要な時に自分でトイレに行けるようになっていますが、事故を避けるためと、プランされた授業の進行を妨げないように必ずサークルタイムの後にトイレに行きます。アメリカンワールドでは安全を一番に考えているので、トイレに行くときには必ずスタッフが付き添います。
・ワークシート キンダーガーデンでは毎日ワークシートが配られ、言葉や数の概念を学びます。アルファベットや数からスタートしてリーディング/ライティングそして足し算/引き算のように、段階的にすすめていきます。アメリカンワールドでは無理に急がせることはしません。子ども達の準備ができた時に初めて大きな成長につながるからです。無理強いをすると子ども達はプレッシャーを感じ、やる気をなくし成長は遅れてしまいます。
・スナックタイム 世田谷のキンダーガーデンでは、エネルギーを補充してレッスンに集中できるよう午前中におやつを食べる時間を設けています。またスナックタイムは先生やクラスメートと話す良い機会でもあり、テーブルマナーの練習にもなります。
・体を使うアクティビティー ゲーム、ダンス、ストレッチや体を動かすアクティビティーなどにより子ども達は自分の体を元気よく動かす時間を与えられます。キーとなるフレーズを繰り返し、ボキャブラリーを増やし、言葉による指示を出したり、それにしたがうことを習います。このようなアクティビティーを通じて、大きな筋肉の訓練と強化と同時に、精神面と身体面の調和をはかることができます。子ども達は楽しく、成功させようと努力するだけでなく、スポーツマンシップと友達を尊重することを学びます。
・手先を使うアクティビティー キンダーガーデンでは1日のカリキュラムをとおしてさまざまな方法で指先の訓練を行います。クッキングやアートレッスンは手の小さな筋肉の訓練にはとても良いアクティビティーです。また字を書く時間が多くあるので、これも手先を動かす練習になっています。
・ランチタイム 毎日お弁当を持ってくることになっています。スナックタイムと同様に、テーブルマナーを練習し、お友達や先生と自由に会話を楽しみながら、自分で食事する練習をします。世田谷キャンパスではケータリングランチを注文することもできます。(別料金となります。)
・バンテック バンテックはモンテソリーメソッドをベースに独自に開発した、生活の基礎となる動作を習得するためのアクティビティーです。1つのアクティビティーが番号のついた一つのトレーにまとめられており、生徒が自分で学習することができるようにデザインされています。水をそそぐアクティビティー、ビーズを移動させるアクティビティー、いろいろな物をマッチングさせるアクティビティーなどの例があります。「バンテック」は細かい手先の動作の訓練になるのはもちろんのこと、クラスメートの仕事の空間を尊重することや物を大切に扱う姿勢が養われます。
・毎日のスペシャル 毎日変わるアート、クッキング、サイエンスなどの特別アクティビティーによってさまざまな経験ができます。

・お散歩 週に1回、近くの公園に散歩に行きます。公園ではみんなで一緒に楽しく元気に遊べるだけでなく、四季の移り変わり、お天気、また昆虫を見つけたりと自然を観察するよい機会でもあります。太陽のもとで気分転換ができるお散歩は、子ども達が大好きなアクティビティーです。安全のために基本的なルールを英語で理解させ、ウォーキングロープを使用します。
アートアクティビティーには、子どもがいろいろ試しながら自由に作品を作ることから、先生の指示に忠実にしたがって決められた作品をつくることまでのレンジあります。例えば、クリスマスシーズンにグリッターを使ったオーナメントを作る、月のテーマが動物の時に動物のお面を作るなどです。
・クッキングは多くの子ども達の大好きなアクティビティーです。料理の難易度では大体パンケーキからブロッコリーグラタンくらいの範囲の料理を作ります。注ぐ、かき混ぜる、広げる、切るなどを順番で試し、おいしい料理を作りランチタイムに試食します。キンダ−ガーデンでは、計量すること、レシピ−を読むこと、材料を切ることも行います。クッキングレッスンでは安全を第一に考えているので、子ども達に料理をする際の安全について繰り返し教えていきます。また、熱いもの、鋭利な刃物は扱わせません。
・科学では、ベーキングソーダと粘土で火山をつくったり、風船、ストロー、糸からロケットをつくったりします。この段階でのサイエンスアクティビティーは、簡単な実験と身近な物に関心を持たせるように考えられています。
今月のテーマが"Gardens" , "Animals" , "Insects"などのように毎月決められており、このテーマに基づいてアート、音楽、指遊び、ゲームなどのアクティビティーが計画されます。
・音楽 この年代の子ども達にとって歌うことは言葉を覚え、リズム感を養う最善の方法のひとつと言えます。音楽の時間は手先や体全体の筋肉の訓練にもなり得ます。時には体を大きく動かして、歌いながら体全体を使い音楽を表現します。キンダーガーデンでは音楽から流れてくる歌詞の内容に合わせて、歌いながらジャンプしたり、手をたたいたり、体をひねらせたりすることも求められます。
・ストーリータイム 本は世界について教えるだけでなく、新しい言葉を習得し、鮮やかな色や絵から感動を得ることができます。早い時期から本に触れることにより、読書に興味を持ち、文字や言葉をより早く理解します。
・お迎え 1日の終わりには、朝と同様にできるだけ自分で帰る支度をしてお迎えを待ちます。お迎えのお母様には、子ども達の満面の笑顔と大きな抱っこが待っています。

 アメリカンワールドでは、お子様一人一人の個性を尊重し育てていくことが、教育者として最も重要な仕事であると信じております。 アレルギーや食事制限のような特別な配慮が必要な場合も、可能な限りご協力させていただきます。お子様について、事前に知らせておかなければならない特別な要望がございましたら、校長にご相談ください。

キンダーガーデン授業料
プログラム 年間登録料
面接費 年間教材費
授業料
年間一括納付 1/四期分割納付
週5日 50000 円 10000 円 50000 円 1150000 円 330000 円
週3日 50000 円 10000 円 50000 円 1010000 円 290000 円
週2日 50000 円 10000 円 50000 円 750000 円 215000 円
American World International School
4-30-5 Kaminoge Setagaya Tokyo 1580093Japan